FC2ブログ

ふたり暮らし*わたしの日記

ふたり暮らしを楽しむ兼業主婦の日記。

低山ハイク  

最近、歩くことに目覚めたダーの影響で
私も歩くことを億劫とせず
積極的に歩くことを心掛けるようになりました。

その延長として、最近は山歩きをぼちぼちしています^^
今年の記録を残しておきます。


12月8日の日曜日は
インスタで知り合った方に教えてもらった廿日市市のの権現山へ登りました。

まだまだ登山初心者だし
そもそもすごい山は目指していない私たち。
近場で気軽に登れる山が理想なので条件にぴったりの山でした。

おおの自然観察の森より登山口があり
そこからまずはおむすび岩を目指しました。

初心者向け、子供でも大丈夫、という山ですが
これがなかなか想像以上にきつい。
階段の幅が高く、枯葉が多いので滑りやすくもあって
神経も使いました。

ふうふうはぁはぁで、1時間ほどでおむすび岩に到着!

DSC02537.jpg

まだ少し紅葉が残っている山々と
宮島が望めました。

このおむすび岩、いまにもころりんと転げ落ちそうですが

DSC02539.jpg

押しても押してもびくともしません。
そして、この岩の向こうは足がすくむほどの景色。
柵がないので、けっこう怖いです。

DSC02536.jpg

ここで少しばかりおにぎり岩と戯れて
水分補給をしたら、権現山頂上を目指しました。

こちらの山は、自然観察の森と管理が一緒なのか
登山道も森も人の手が入っているので
とても分かりやすいし、見通しもよいので安心感が半端ない。

イノシシが土を掘った形跡は多々見られましたが
遭遇することもなく(でも💩は踏んだ( ノД`)シクシク…)
険しい箇所も少なく30分ほどで頂上へ到着。

ちなみに、朝9時から登り始めたので
頂上に着いたのは10時半。
小腹は空いてましたが、さすがに早いので
早々に下山し、12時頃には麓に着きました。

トータル3時間。もう少しいけるかな~ってくらいで終えるのが
後々疲れが残らなくて良いかな。

詳しくはこちらをどうぞ☞権現山


少し前の、11月23日には
山口県美祢市にある、秋吉台を歩きました。

この日はすっごいよく晴れていて
山歩きには最高でした!

秋吉台は、車で走ったことしかなかったので
こんなにも気持ちのいい場所とは知らなかった!

詳しくはこちら⇒秋吉台

鮮やかな風景とはいかなかったけれど
ススキが風に揺れる感じ、なかなか良かったです。
何よりも、開放感が半端ない!


そのまた少し前、11月4日は錦帯橋そばの岩国城まで歩いて登り
歩き足りないので、そのまたそばの展望台を目指して登りました。

が、下山口を間違えて、危うく遭難という目に…(;д;)
下山しているつもりで、全然下山出来てなくて
もう泣きそうになりました。
今年一番しんどかった…

詳しくはこちら☞岩国名もなき山で遭難未遂

山を甘く見てはいけないと痛感した出来事でした…




GWの頃には、兄も誘って地元の超低山を攻めました。

詳しくはこちら☞
こちらもどうぞ☞

子供のころ、よく登ってた山。
今では熊出没やらで、あまり登る人はいないようです。
なんかさみしい…


インスタを見ると、近場で面白そうな低山が沢山あるので
チャレンジしてみようとわくわくしています^^




DSC02538.jpg

登山って面白い!









スポンサーサイト



category: 登山

tb: --   cm: --

温泉県旅④  


望海を早々チェックインしたら
インスタで見つけて是非とも行ってみたかった
杵築城城下町へ。

DSC02526.jpg

この場所は、松坂桃李主演の時代劇映画でロケ地として使われたそうです。

私のカメラでは、いまひとつこの場所の良さが伝わりませんが
日本でも珍しい「サンドイッチ型城下町」と呼ばれる
なかなか面白い場所でした。

DSC02517 (2)


観光協会より。。。
「日本でただ一つといわれる“サンドイッチ型城下町”。どうしてこう呼ぶのか、この坂を歩いてみるとその理由がわかる。

塩屋の坂と酢屋の坂、これら二つの坂は谷町通りを挟み向かいあうように一直線に結ばれている。つまり、杵築城を中心に据え、それぞれの坂の上、南北の高台に屋敷を構える武士たちは、その谷あいで商いをする商人たちの町を挟むように暮らしていたのである。塩屋の坂から振り返るようにして酢屋の坂を眺めてみると、凹凸のある形状がまさに“サンドイッチ”のように見えてくる。」

DSC02520 (2)

まぁ、ここも見て回るだけあります。
上がったり、下がったり。

DSC02527 (2)


武家屋敷もあれば、庭園もあり
見どころありました!

DSC02523 (2)

朝も早かったし、曇っていたので
サクサクと歩き回りましたが
流石に喉がカラカラ。

DSC02533.jpg

向こう側に見える杵築城に行ってみる前に
水分補給を、と自動販売機を探すもどこにもなく…
景観を損なうという理由なのか??

とりあえず、向こう側に行くとあるだろうと行ってみましたが

DSC02534 (2)

唯一お城そばにあった自動販売機は
まさかまさかの販売中止!!

DSC02535 (2)

おじさん、こう見えても喉からからで死にそうです(笑)
もう、早々に後にして
このあと、何とかコンビニでお茶をゲットして難を逃れたのでした(;^ω^)


DSC02524.jpg
(痩せる前のわたし。。。すっごいおばちゃん体系でふるえる。。。)



駆け足での旅日記でしたが
いつもは一泊二泊旅を前乗りの二泊三日にしてみたので
今回は色々と余裕を持って観光することが出来ました^^

美味しい楽しい旅でした^^



おわり。




関連記事
旅行の関連記事

category: 旅行

tb: --   cm: --

温泉県旅③  


2泊目の宿泊は、別府市にある別府温泉「望海」へ。

DSC02514.jpg

テレビ塔そばの、外観年期のある旅館。
中に入ると、清潔感があって好印象^^

DSC02516.jpg


海側にある別府温泉なので
温泉成分は山側に比べると劣るかな、とは思いましたが
お料理がおいしそうだたので、こちらに決めました!


DSC02504.jpg

選べる懐石プラン。


DSC02505.jpg

青魚大好きな私は、関アジのお造りと、鶏しゃぶを選択。
関アジは、柚子胡椒で頂きましたが
これがすっごく美味しかった!


DSC02506.jpg

お肉が好きなダーは、豊後牛のすきやきと

DSC02507.jpg

イセエビのお造り。こちらにはイセエビのお味噌汁まで!
ダーはビール飲むので、お味噌汁はわたくしが頂き!!

とにかく料理が沢山で、最後はやっぱりごはんが食べられなくて
またおにぎりにして頂きました^^


温泉は…あんまり記憶が残ってない(;^ω^)
朝風呂も入ったのに、朝のお散歩と朝食の記憶しか残ってないという(;^_^A

朝食もボリューミーで、特に納豆が絶品でした!
温泉で蒸されたとか…詳しくはこちら⇒朝食


一泊二食付きで一人15500円。
我が家的評価は★★★☆☆

何といっても、温泉の記憶がないのが致命的( 一一)




続く。。。


関連記事
旅行の関連記事

category: 旅行

tb: --   cm: --

温泉県旅②  

旅行2日目、5月12日日曜日

中津城を後にしたら
ダーが楽しみにしていた宇佐神宮へ。

DSC02494.jpg

大きな鳥居が迎えてくれましたよ~^^

駐車場もなかなかの広さでしたが
この中も広い!広すぎる!!

この日はだんだんと天気が良くなってきて
気温も上昇↑↑

DSC02496.jpg

ですが、緑豊富なので、木陰に入ると気持ち良い~

それでも、ふうふうはぁはぁ言いながら歩いて

DSC02498.jpg

本殿のある場所までたどり着きました!

色々と見どころがあって
歩くだけあり、もう喉からからになってしまうほど。
写真があまりにも少なくて情報無しですが
この場所だけで、5千歩も歩いてました!!

でも、こんな場所だったら
涼しかったらいくらでも歩けそう。
見れてなかった場所もあったので
機会があれば、涼しい季節にまた訪れたい場所でした^^

詳しくは☞宇佐神宮

この後は、お昼ごはんを食べるために、一気に別府まで。
大分で食べたかったとり天のお店「天心軒」へ行き
とり天と別府冷麺をいただきました☞天心軒


住宅街の中にあり、なかなか分かりにくい場所にありましたが
他県からのお客さんも多いようで
たまたま訪れた常連のおじさんが
我が家の車のナンバーを見て「広島から!?」
その横の車が宮崎なのを見てさらに驚いてましたw

とり天さっくり、冷麺しこしこ
美味しかった~(´~`)


おなかを満たしたら、別府といえばの地獄めぐりへ。
別府は中学生のころ、修学旅行で来たはずなんだけど
あんまり記憶がなく…もはや本当に別府に来たのかも
今となっては疑問(笑)

あっちこっち迷走しながら、いろんなところへ行ってみました。

DSC02499.jpg

DSC02500.jpg

DSC02502.jpg

血の池地獄。
カメラではここの写真しか撮ってないという…(-_-;)

このほかに、かまど地獄や、岡本屋売店にも立ち寄りました。
かまど地獄でのパフォーマンスが面白かった!☞地獄めぐり


かなり歩いて、カロリー消費!
今晩のお宿へ向かいます。


つづく。。。












関連記事
旅行の関連記事

category: 旅行

tb: --   cm: --

温泉県旅①  

今年の五月、GWが終わったあとの連休で
2泊3日で九州へ旅行に行ってきました。

もう、随分経ってからの日記更新なので
薄れゆく記憶をたどり
駆け足で綴っていきたいと思います(^-^)




5月11日土曜日
午前中仕事をして、お昼ごはんは簡単に済ませて
いざ九州へ!

今回最初に宿泊するホテルまでのチェックインまでには
かなり早い時間に到着予定だったので
下関に立ち寄りました。

DSC02473.jpg


火の山公園を散策し

DSC02477.jpg

晩御飯も下関で。
グリーンモール商店街から入って少しの場所にある
おかもと鮮魚店さんで。

この海鮮丼、ネタが沢山で1000円!
下のごはんはただの白めしでした。
(シャリだったら最高だったなぁ)


ほかにも魅力的なメニュー沢山で(詳しくはこちら⇒おかもと鮮魚店
白子揚げ出豆腐や、茶わん蒸し、いかの塩焼きなどを
ノンアルとともに頂きました。
コスパ最高☆彡


この日の宿泊先は、九州へ渡ってすぐ門司にある
その名も門司ポート。

DSC02478.jpg

海のそばにある、スーパー銭湯も営業されているホテルです。

DSC02479.jpg

夜は、楽の湯のフリーパスでお風呂三昧。
朝風呂は、ホテルのお風呂に入れますが
この朝風呂の温度が高すぎて
お水を足しても足しても適温にならず…断念しました( ノД`)

朝食はビュッフェスタイル。
メニュー豊富で、目移りするくらい。
特に、カレーが美味しかった!
ダーも私もお替りしちゃうという…(;^ω^)
おかげ様でおなかパンパン!
美味しかった朝食はこちら⇒門司ポート朝食
パン食べてカレーライス2杯も食べてるよ。。。(;^ω^)


こちらの門司ポート、朝食付き1泊セミダブルのお部屋で
2人で10500円!
とても綺麗で清潔感もあって
アメニティも豊富で、文句なし!

我が家的評価は★★★★☆
朝風呂が熱すぎて入れなかったので減点。
でも、これは天然温泉だからこそかも。

次回また九州前乗り旅行の時にはリピしたいと思います。


早々にチェックアウトしたら
向かうは大分。
そう、今回は大分県別府へ温泉に入りに行くのです^^

道すがら、雰囲気の良かった戸上神社に立ち寄り

DSC02481.jpg

DSC02486.jpg

DSC02489.jpg


黒田官兵衛で有名な中津城にも立ち寄り

DSC02490.jpg

この旅でダーが楽しみにしていた場所へ向かいます。

つづく。。。











関連記事
旅行の関連記事

category: 旅行

tb: 0   cm: --